So-net無料ブログ作成
日常雑記 ブログトップ
前の15件 | -

起点 [日常雑記]


 

盧溝橋事件に端を発する日中戦争と、

真珠湾攻撃に端を発する太平洋戦争を分けたうえで

当時の世界の経済・軍事情勢とを照らして、

なぜ日本が戦争へ突入していったかを考えないとさ

それを欠いたままでは、アジア太平洋地域における第二次世界大戦は議論出来ないし
 
「戦争と平和」を考えることは出来ない
 
 
左翼的メディア情報を鵜呑みにして終戦を起点とした議論してるよぢゃ
 
いつまで経っても他国との外交交渉などできないでしょ 
 
過去と現在が繋がってないまま、未来に向けて取り組めるとしたら
 
ヨーロッパ大陸の歴史から脱却して、新天地アメリカを開拓したような 
 
物理的なフロンティアを見つけて移り住むしかないんだよ
 
 
 
 
過去と現在を繋げる為に、日本人は自国の近代史と他国の歴史両方を学ばなければならない 
 
少なくとも、政治の舞台に立つ人物には絶対必要な知識だし
 
政治家の後見人的な立場にある国民こそが、しっかりしなきゃと思うんだ 
 
 
 
 


共通テーマ:日記・雑感

恥ずかしかった [日常雑記]


2013.4.29 モスクワで行われた日露首脳共同記者会見で、
 
TBS記者が的外れかつ場違いな質問してました。
 
 
第二次大戦末期に旧ソ連が行った北方4島への侵攻に対して
 
旧ソ連及びロシアの行いは、非人道的で
 
国際法的にも無効であるから、交渉の余地などなく
 
無条件で返すのが筋で、インフラ整備や経済協力とか何言ってるの?
 
という意味のことを質問したのですが 
 
 
 
、行っているのは現状を踏まえたうえで未来に向けて
 
両国がどのように取り組むか、経済やエネルギー政策を含めて
 
日本としては搦め手でジワジワと寄せていくつもりでしょうが
 
交渉の余地なく返せとか騒ぐのは盆暗の極みです
 
それが通るんだったらとっくの昔に問題解決してるっての! 
 
彼ら盆暗は、北朝鮮による日本人拉致に対しても同様のスタンスです。
 

 
日本のメディア次元がいかに幼稚か世界に知らしめてどぉする気なのかね?
 
つヵ、日本人全体がその程度の次元であると誤った印象を発信したかと思うと
 
恥ずかしくて仕方なかったわ 
 
 (´Д`υ)ハジサラシナ
 
 


共通テーマ:日記・雑感

I・I・JYA・N [日常雑記]


皇居や国会議事堂という日本の象徴の上を飛ぶなら問題だが

オスプレイが何処を飛ぼうと良いんじゃない



つヵイヤだったら米軍が日本に駐留しなくてよい状況を作れよ



つまり国軍を創設することによってアジア太平洋地域の安定を

日本が責任を持って担うと米国へ伝えるってことだ

戦後60年以上経った今でも、それができてねぇから

米軍に金払って守って貰ってるんでしょ


自分でも気付かないうちに、あるいは意図的に

左側に翼付けて馬鹿騒ぎするヤツが多すぎる

馬鹿の馬鹿による馬鹿の為の論理は北の国でやってくれ



も一度言うぜ

21世紀になった今でも他国の戦力に依存しなければ

日本は国土を守れないことが物事の本質だっつぅの!

オスプレイの安全性がなどと騒いでる馬鹿わどいつだオィ

なんなら事故率が高いスポーツカーは危ないって騒ぎたまえよ

、、、自動車全て危ないんだっツーのc(`Д´c)メデテェヤツダゼ
 


共通テーマ:日記・雑感

正義 [日常雑記]


「子ども・若者育成支援推進法」と「子ども・子育て支援法」への対応がね、
 
 
もぉ大変なの
 
教育分野にとどまらず保健福祉・産業経済分野を巻き込んで
 
子どもの健全育成について取り組まなければならない時代になっちゃってる
 
 本来子どもの育成は社会全体で取り組むものだと思うが、
 
それを法的に明記して対応しようとしているのだ
 
それって言われたことしかやらない盆暗が増えたことの裏返しじゃないか?
 

 
高度経済成長にともない地縁の無い土地で働き暮らすことが茶飯事な社会が到来し
 
結果的に、子どもを育む環境を省みる間もないまま今に至ってしまった
 
生物にとって生命を未来に繋ぐことが生きていることの定義なのだとすれば 
 
未来に生命を繋ぐことが普通に出来ない、今日の社会は半分死んでるってことか?
 
 
 
僕は、哲学的思考が嫌いだ、直感インスピレーションで感じたことが正義だと信じてる
 
だから子どもたちの為に今やらなければならないことに取り組むんだぜっd(。ゝд・)
 
 
 


共通テーマ:日記・雑感

んんんんんん~♪ [日常雑記]


新年早々やっちまった
 
5年前のWinVistaノートPCをリカバリーしようとして失敗
 
Winデータ全消去後、リカバリディスクが壊れてたことを知ったが
 
時、既に遅く
 
完全にOSデータを失って、空の弁当箱と化したノートPCを修理申込みした
 
(´Д`υ)アァァァァ~  
 
まぁ、PCは余ってるからこうしてBlogに書くこともネット閲覧も出来てますが
 
唯一のライフラインPCだったら今頃、通夜→明後日には葬儀の運びでした
 


共通テーマ:日記・雑感

明けました [日常雑記]


2013年の初夢を見ました。
 
その内容は、マイカーのフロントガラス上面の接着が剥離して
 
車内に雨水が浸水してくるというものでした。
 
富士、鷹、茄子などの縁起物は一切出演なし(´・ω・`)
  
つヵ、往々にして夢は何のこっちゃわからん展開をする
 
 


共通テーマ:日記・雑感

三流国家 [日常雑記]


電卓程度ならば、蛍光灯の明かりをエネルギー元として

ソーラーパネル発電で稼動できることが当たり前の現代


未来はPCやTVといった家電製品も同様になっているかもしれないし
 
それ以外にも僕たちが想像も出来ないことが当たり前になっているのだろう 
 

しかしそのためには、技術革新が必須だ

それは、無から有を生み出すことに近く

失敗の先に、必ず成功があると信じてトライし続ける必要がある
 
その過程には新材料を求め宇宙開発に乗り出したり深海進出することもあるだろう。

企業努力に任せるのではなく、国の積極的支援が求められるが

つまりそれは現代の政権とそれを支持する国民に税支出の覚悟が求められるということだ
 
手をこまねいていたら他国が作った技術を買うだけの三流国家になってしまうからさ。。。。
 
国家を作るのは、その国の国民だから 
 


共通テーマ:日記・雑感

もぉ年の瀬 [日常雑記]


Facebook(実名)やTwitter(仮名)を使うようになってから
 
Blogを書くことが少なくなった。
  
 
つヵ、最大のブログネタだったゲームが仕事の都合で出来難くなったことがデカイ(´Д`υ) 


共通テーマ:日記・雑感

前進あるのみ [日常雑記]


僕の住む街では競争試験等を行う公平委員会を設置しており

職員の採用及び昇任は競争試験とすることが原則となっている。。。。。

 

今さら試験勉強中である。

平素から自治六法(のうち地方自治法と地方公務員法)を熟読理解しておく必要があるが 

そこんとこはアドリブで乗り切ってきた感がある(´Д`υ)バカダシ 

バカだから試験受けても、落ちるのぁ確実なんだが。 

死ぬときは前のめりに死ぬと決めてる d(。ゝд・)ニゲネェゼ

ぁんま出世しようとは思わないんだけどね(´・ω・`)ソリヲィッチャァ... 

地方公務員法よく出る問題108問―高頻出問題を徹底網羅

地方公務員法よく出る問題108問―高頻出問題を徹底網羅

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 公職研
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 単行本

 

 



共通テーマ:日記・雑感

浦島 [日常雑記]

8月の初めに腰痛が悪化し、入院

  ↓

本日無事(?)退院したのはよいが、、、、

入院中の2ヵ月間TV等を見てなかったので、社会の変化が全く分からん(-ω-`。)ウラシマタロゥ



共通テーマ:日記・雑感

キャリア [日常雑記]


学校で習う教科は、国語、数学、英語、体育など様々あるけど

個々バラバラで(子どもには)社会生活の中でどのように活用されているか分からない

だから、思春期の頃「何のために勉強するのか」「何の役に立つのか」といった

疑問が生じ、やがて学ぶことより個人趣味に没頭し始めてしまう。
 

それが野球やサッカーなどの娯楽スポーツ、音楽なら許容されるのだけど

ゲームやバイクだと悪影響であると否定されるだけで終わってしまう。
 
 
でも、バイク(自動車工学やモータースポーツ)に焦点を当てて

国語、数学、理工学、英語、体育と、バイクを結び付けて考えると

非常にわかりやすく説明できてしまう。


エンジンのメカニズムはどうなっているのか知りたい、理解したいと思ったら

円の面積計算が必要になるし、クランクの原理の理解に力学的視点も必要

エンジンに混合気を送り込むキャブレターセッティングの前提には
 
気温、湿度、気圧の計測が欠かせない 
 
また、解説書の文章を理解するために国語力、英語力が必要となる

そして、マシンを走行させる実践には力学的理解とそれを実行する体幹バランスが必要
(野球やサッカーなどでは様々な教科の総合理解は困難)


エンジン付きバイクは困難であっても、自転車でも同様に総合教科として学ぶことができる

ペダルを漕ぐ膝がピストンに相当し、ピストンとクランクを繋ぐコンロッドはスネである

膝(ピストン)の上下運動が、コンロッドとクランクを介することによって回転運動に変換され

スプロケット(歯車)とチェーンを通じて後輪を回転させる。
  
yz250f_003wide.jpg

また、モトクロスなどの競技練習を行う場は、アウトドアの場でもあり

自然体験キャンプが自動的に付いてくるのである。
 
 
たとえば、自動車工学を教えている専門校的な授業を義務教育の中に取り入れられれば
 
総合学習として、キャリア教育として相当完成されたものになると思うんだけど。。。 
 
危険であるとか、場所がない、偏りすぎている、浅慮と一笑されてしまう現状
  
 

学校で教えなくていいので、少年野球・サッカーチームを支援するのと同じように

モトクロスやMTBを推進している個人や団体を支援してほしい

そこには年齢を超えて、同じ趣向に取り組むコミュニティがあるからです。

ちょっと論理展開が強引だけど。。。。。。。ひらたく言えば

子どもの知りたい欲求を総合的に満たすことが重要であり
 
そのために、子供たちが、活き活きと学ぶことができる環境と手段を確立してほしいと思う
 
 
ゲームも、 画力、音楽、数学、英語などと関連づけていけば立派なキャリア教育となります。
 
 
 
ぁあ、またモトクロッサーで走りたくなってきたヽ(゚∀゚)ノ 
 
 
 


共通テーマ:日記・雑感

欠落 [日常雑記]


僕の街では、子どもに関する条例が規定されていて、こう書かれている

「家庭、地域、市民団体等、学校、行政、社会全体が一体となって子どもを育成する」

子どもの抱える(起こした)問題は、家族や学校だけが責任を問われて済む問題じゃない

つヵ、本来あたりまえのことを条例化しなければならないこと自体、社会問題である
 

我が子の健やかな成長を願わない親などいないだろう

であれば、子どもの属するコミュニティである、家庭や学校、地域

街に暮らす全ての人が、それぞれの立場で子どもに接することによって

子どもは活き活きと育まれ、抱える問題も見えてくるのではないか?と思う

PTAなどは本来、そういった取り組みをしているハズである



滋賀県大津市の中学生自殺の真相をめぐっては

学校・教育委員会の隠ぺい体質は、非難されなければならない

しかし、家庭、クラス、学校、地域というコミュニティの中で

子どもの悲鳴が聞こえなかったハズがない

学校や行政だけに責任の矛先を向けて騒いでる人々(主にメディア)は

自分たちを無関係の第三者の立場に置いて発言しているようだが

そんなことだから、いじめによる自殺を防げなかったのではないか

たまたま自分の子どもや自身が直接の加害者・被害者でなかっただけで

間接的に関わっているハズだろう(全く関わってないならそれも問題である)



こんなことを書くと、パッシングされるのは分かってる

だけどね、自ら命を絶つほど追いつめられた子どものことを想うなら

メディア報道に踊らされることだけは止めていただきたい
 
 


共通テーマ:日記・雑感

世界に繋がる扉 [日常雑記]

 
ガラケー、日本独自の進化を遂げた携帯電話のことであるが 
 
さまざまなジャンルにおいて、日本のガラパゴス化が指摘され
 
スポーツ活動や、産業経済においても同類のことが言える
 
 
以前にも述べたことがあるが、10年以上前にトレッキング(当時は認知度が低く現在とは全く異なっていた)や
 
モトクロス活動をしてた僕としては、未来を担う子供たちに
 
様々なジャンルの活動に触れる機会が増えると好いなという思いを強くしている。
 
 
特に、アートやスポーツは世界へと繋がる扉だから、絶対ガラパゴス化させてはいけない
 
サッカーなどは、かなり良いですが、 アウトドアスポーツと理工学が融合し
 
キャリア教育として活用すれば、そうとう効果を発揮しそうな バイク競技(モータースポーツ)は
 
もっと社会的認知度を高める必要があると思う。
 
 
 
と言っても様々な問題があるので、アート部門の音楽振興が最適かつ現実的か。。。。
 
 
 
世界に繋がる扉を、子供たちに提供したい。 
 
そのためには、日常生活の中に、音楽やスポーツ文化が根付くことが先決
 
ただし、その際、日本独特の平和ボケ思想を子供に刷り込んではいけないと危惧する。
 
なぜならそれこそが日本のガラパゴス化だからだ 
 
 


共通テーマ:日記・雑感

言いたかぁねぇんだ [日常雑記]



生活保護について、あまりに世間の認識ピントがずれている事と

そういった方向へ扇動しているメディア放送に苛立ちを覚えたので

ズット言わずにおいた想いを書くことにする



生活保護というのは日本国憲法25条に保障され

生活保護法によって運用されているが

まちがっても旧ソ連のように、国家が民に財を与えるものではなく
 
あくまで自立できるまでの繋ぎ、暫定的措置であり、恒久措置ではない 

しかし、左派政党の基本政策&票集めのカードに利用され

国民意識に誤った認識を刷り込んでいった



僕が傍目ながらも行政機関側から見てきた生活保護需給の現場は

労働によって得られる給料から、税・年金・保険料を引いて

実質手元に残った金額で生活することと

税・年金・保険料・医療費がタダという生活保護の恩典を天秤にかけた結果

労働を放棄して安易に生活保護需給を申請するケースが圧倒的に多かった

また、生活保護に至らないケースでもNEETや引きこもりとして家族が擁護した



60歳以下の稼動年齢層が働く意欲を失うような経済政策の失敗と

払わなければならない年金を納めず、年金需給できない高齢者の問題が

生活保護制度にしわ寄せとして集まってきているのだ



第一に、国の経済政策こそが非難されるべきである

また、10年以上デフレが続く最悪な経済状況であるとは言え

自己怠惰に逃げた各人は国民の義務である勤労と納税(所得税)を放棄し

つまりは憲法に背を向け、国にぶら下がり、おんぶ抱っこを強請っている

個人の事情はわらないではないし、弁護の余地があるが結果そういうことだ



そして、デフレが続く現段階では、生活保護費に莫大な税をつぎ込むより

公共事業(無駄な箱物等はいらないが)に税を投資することで

産業経済を活性化させることが生活保護受給者の救済のみならず
 
様々な問題を解決していく道筋だと思う



民意世論が馬鹿なメディアと左派政党の主張に扇動され

公共事業を絶対悪であるかのように認識している限り

根本的な問題は解決しないと想い、あえて触れないでおいた議題であったが


いい加減目を覚ませよっ!


民衆が左派に日和見、迎合して、中立ニュートラルな意見さえも

右派だと認識するようになったら、旧ソ連や現北朝鮮と変わらないぜ
 
そして、言論の自由を盾に、不安をあおり民意を扇動する現存のメディア(特にワイドショー)には
 
ある種の規制が必要かもしれんな。つヵそうならないように僕たち民衆がシッカリしようぜ
 
 


共通テーマ:日記・雑感

総論各論 [日常雑記]

 
平成24年度開始当初から、新プロジェクトを任されてまして
 
某大学の名誉教授を委員長とするプロジェクトチームで

会合を重ねてるんですが
 
 
この委員長というのが、一般人とかけ離れた思考を持ってまして
 
卓越したプランを提示してくれるのは好いんだが
 
総論的な言葉しかおっしゃらないので 
 
一般人に伝わる各論に翻訳しなけりゃワケわかんなくなる


「〇〇は、〇と〇ですよね?」と念押し確認すると

毎度のごとく「それは違う」と言う返事が返ってくる。。。。Σ(ノд<)



大人と子どもの対話など、同レベルの知識を持たない人と

コミュニケーション取るのって日常茶飯事なシチュエーションなわけだから

偉い人ほどそこんとこ頼みますよって思いつつ

役所から届いた書類を一般人が理解し難いパターンと同類だから

他人事じゃねぇなと思ったり
 
 
つヵ忙しすぎぃぃぃぃぃぃ~~~~~~ 
 
 
 


共通テーマ:日記・雑感
前の15件 | - 日常雑記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。