So-net無料ブログ作成
検索選択

世界に繋がる扉 [日常雑記]

 
ガラケー、日本独自の進化を遂げた携帯電話のことであるが 
 
さまざまなジャンルにおいて、日本のガラパゴス化が指摘され
 
スポーツ活動や、産業経済においても同類のことが言える
 
 
以前にも述べたことがあるが、10年以上前にトレッキング(当時は認知度が低く現在とは全く異なっていた)や
 
モトクロス活動をしてた僕としては、未来を担う子供たちに
 
様々なジャンルの活動に触れる機会が増えると好いなという思いを強くしている。
 
 
特に、アートやスポーツは世界へと繋がる扉だから、絶対ガラパゴス化させてはいけない
 
サッカーなどは、かなり良いですが、 アウトドアスポーツと理工学が融合し
 
キャリア教育として活用すれば、そうとう効果を発揮しそうな バイク競技(モータースポーツ)は
 
もっと社会的認知度を高める必要があると思う。
 
 
 
と言っても様々な問題があるので、アート部門の音楽振興が最適かつ現実的か。。。。
 
 
 
世界に繋がる扉を、子供たちに提供したい。 
 
そのためには、日常生活の中に、音楽やスポーツ文化が根付くことが先決
 
ただし、その際、日本独特の平和ボケ思想を子供に刷り込んではいけないと危惧する。
 
なぜならそれこそが日本のガラパゴス化だからだ 
 
 

Twitterまとめ投稿 2012/07/04 [Twitter]

  • PuNyanTypeRPuNyanTypeR世界に繋がる扉 | http://t.co/VPQVEmEu07/03 04:45

欠落 [日常雑記]


僕の街では、子どもに関する条例が規定されていて、こう書かれている

「家庭、地域、市民団体等、学校、行政、社会全体が一体となって子どもを育成する」

子どもの抱える(起こした)問題は、家族や学校だけが責任を問われて済む問題じゃない

つヵ、本来あたりまえのことを条例化しなければならないこと自体、社会問題である
 

我が子の健やかな成長を願わない親などいないだろう

であれば、子どもの属するコミュニティである、家庭や学校、地域

街に暮らす全ての人が、それぞれの立場で子どもに接することによって

子どもは活き活きと育まれ、抱える問題も見えてくるのではないか?と思う

PTAなどは本来、そういった取り組みをしているハズである



滋賀県大津市の中学生自殺の真相をめぐっては

学校・教育委員会の隠ぺい体質は、非難されなければならない

しかし、家庭、クラス、学校、地域というコミュニティの中で

子どもの悲鳴が聞こえなかったハズがない

学校や行政だけに責任の矛先を向けて騒いでる人々(主にメディア)は

自分たちを無関係の第三者の立場に置いて発言しているようだが

そんなことだから、いじめによる自殺を防げなかったのではないか

たまたま自分の子どもや自身が直接の加害者・被害者でなかっただけで

間接的に関わっているハズだろう(全く関わってないならそれも問題である)



こんなことを書くと、パッシングされるのは分かってる

だけどね、自ら命を絶つほど追いつめられた子どものことを想うなら

メディア報道に踊らされることだけは止めていただきたい
 
 

キャリア [日常雑記]


学校で習う教科は、国語、数学、英語、体育など様々あるけど

個々バラバラで(子どもには)社会生活の中でどのように活用されているか分からない

だから、思春期の頃「何のために勉強するのか」「何の役に立つのか」といった

疑問が生じ、やがて学ぶことより個人趣味に没頭し始めてしまう。
 

それが野球サッカーなどの娯楽スポーツ、音楽なら許容されるのだけど

ゲームバイクだと悪影響であると否定されるだけで終わってしまう。
 
 
でも、バイク(自動車工学やモータースポーツ)に焦点を当てて

国語、数学、理工学、英語、体育と、バイクを結び付けて考えると

非常にわかりやすく説明できてしまう。


エンジンのメカニズムはどうなっているのか知りたい、理解したいと思ったら

円の面積計算が必要になるし、クランクの原理の理解に力学的視点も必要

エンジンに混合気を送り込むキャブレターセッティングの前提には
 
気温、湿度、気圧の計測が欠かせない 
 
また、解説書の文章を理解するために国語力、英語力が必要となる

そして、マシンを走行させる実践には力学的理解とそれを実行する体幹バランスが必要
(野球やサッカーなどでは様々な教科の総合理解は困難)


エンジン付きバイクは困難であっても、自転車でも同様に総合教科として学ぶことができる

ペダルを漕ぐ膝がピストンに相当し、ピストンとクランクを繋ぐコンロッドはスネである

膝(ピストン)の上下運動が、コンロッドとクランクを介することによって回転運動に変換され

スプロケット(歯車)とチェーンを通じて後輪を回転させる。
  
yz250f_003wide.jpg

また、モトクロスなどの競技練習を行う場は、アウトドアの場でもあり

自然体験キャンプが自動的に付いてくるのである。
 
 
たとえば、自動車工学を教えている専門校的な授業を義務教育の中に取り入れられれば
 
総合学習として、キャリア教育として相当完成されたものになると思うんだけど。。。 
 
危険であるとか、場所がない、偏りすぎている、浅慮と一笑されてしまう現状
  
 

学校で教えなくていいので、少年野球・サッカーチームを支援するのと同じように

モトクロスやMTBを推進している個人や団体を支援してほしい

そこには年齢を超えて、同じ趣向に取り組むコミュニティがあるからです。

ちょっと論理展開が強引だけど。。。。。。。ひらたく言えば

子どもの知りたい欲求を総合的に満たすことが重要であり
 
そのために、子供たちが、活き活きと学ぶことができる環境と手段を確立してほしいと思う
 
 
ゲームも、 画力、音楽、数学、英語などと関連づけていけば立派なキャリア教育となります。
 
 
 
ぁあ、またモトクロッサーで走りたくなってきたヽ(゚∀゚)ノ 
 
 
 

Twitterまとめ投稿 2012/07/15 [Twitter]

  • PuNyanTypeRPuNyanTypeRキャリア | http://t.co/aDHe3KCn07/14 04:49

Twitterまとめ投稿 2012/07/24 [Twitter]

  • PuNyanTypeRPuNyanTypeRここからが本当のスタートみたい\(^o^)/、800円のDLソフトでここまで良質なものが作れるのだから、他メーカーも見習って欲しいものです http://t.co/XP2M94Jj07/23 03:20
  • PuNyanTypeRPuNyanTypeR四日前から始めた、3DSダウンロードソフト「電波人間のRPG」戦闘システムがシンプル&テンポよくて、10時間足らずでソッコークリア、と思ったら http://t.co/vd8YqXEj07/23 03:15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。