So-net無料ブログ作成
検索選択

BRIDGESTONE POTENZA RE-11A(アドレナリン) [くるま雑記]

BRIDGESTONE POTENZA RE-11A(アドレナリン)

サイズ225-40 18

装着車 アルファロメオ ジュリエッタ(Competizione)

自動車購入当時は同サイズのPIRELLI P-ZERO ROSSOを装着し約15,500km走行

タイヤのスリップサインまであと1mmを残していたが

サイドウォールにタンコブが出来てしまい、バースト寸前だったので交換。

P-ZERO ROSSOの走行性能は以前インプレしたとおり、

コントロール性に優れ、非常にドライヴが楽しいタイヤであったが

摩耗耐久性は、今回初めて分かった。

およそ18,000~20,000kmがタイヤ寿命と考えて良いと思う。

あとは、コストパフォーマンスが合えば文句なしに薦められる!
 
 
写真 (1).JPG


さて、ポテンザRE-11A(アドレナリン)はどうだろう?

まだ装着後200km程度しか走行してないので何とも言えないんだけど

走り出した瞬間、ハンドリングレスポンスが素直であることと

思いのほかタイヤパターンノイズが静かなことに気づく

(゚д゚)Eィイジャン!

以前のポテンザはハンドリング性よりグリップ力が勝っていたし

轟音級のパターンノイズが当たり前だったのだが

全体的に同社のプレイズをワンランクアップさせたハンドリングと静粛性とでもいうか

まじでオススメできるよコレ

ちなみに価格は225-40 18サイズで155,000円(装着バランス取り&旧タイヤ廃棄処分料込み)

このサイズだと、総額200,000円超えても不思議じゃないんだが

行きつけのタイヤ館(ブリヂストン専門店)価格でこれだから

あとは、タイヤ寿命が何れ位持つか?が問題だけど

こればかりは1年以上かけて走ってみないことには何ともわからん

ブリヂストンさんだから軽く20,000km超えると期待してます。
 
あと、どーでもいいことだけどタイヤ角にある気泡抜き跡 通称ヒゲがない
 
厳密には、あるんだが、タイヤトレッドパターンに紛れてて(添付してる上記写真を参照)一見わかりません
 
 
 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。