So-net無料ブログ作成
検索選択

起点 [日常雑記]


 

盧溝橋事件に端を発する日中戦争と、

真珠湾攻撃に端を発する太平洋戦争を分けたうえで

当時の世界の経済・軍事情勢とを照らして、

なぜ日本が戦争へ突入していったかを考えないとさ

それを欠いたままでは、アジア太平洋地域における第二次世界大戦は議論出来ないし
 
「戦争と平和」を考えることは出来ない
 
 
左翼的メディア情報を鵜呑みにして終戦を起点とした議論してるよぢゃ
 
いつまで経っても他国との外交交渉などできないでしょ 
 
過去と現在が繋がってないまま、未来に向けて取り組めるとしたら
 
ヨーロッパ大陸の歴史から脱却して、新天地アメリカを開拓したような 
 
物理的なフロンティアを見つけて移り住むしかないんだよ
 
 
 
 
過去と現在を繋げる為に、日本人は自国の近代史と他国の歴史両方を学ばなければならない 
 
少なくとも、政治の舞台に立つ人物には絶対必要な知識だし
 
政治家の後見人的な立場にある国民こそが、しっかりしなきゃと思うんだ 
 
 
 
 


共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。